メルカリで売れない|売れやすい時間を狙って出品する

メルカリで売れない・・・といった方はどのような対策をされておりますでしょうか。ただ、何も考えず商品だけ出品しているだけでは、売れる確率は変わりませんよ?

そこで今回ご紹介するのは、メルカリは狙った時間に出品するのがおすすめです。しかし、狙った時間とはいってもいつ出品したら良いかわからない・・・といった方もいるかもしれないため、出品時間のコツについてご紹介していこうと思います。

メルカリで売れやすい時間帯

gori0i9a9925_tp_v
メルカリで稼ぐためには、売れやすい時間帯に出品する必要があります。その時間帯は仕事などによって変わるかと思われますが、学校や仕事からの帰宅時間である夕方の6時~就寝までの0時ぐらいの時間帯が個人的にもっとも売れやすいように感じます。この時間帯は自宅に着いてからスマホやパソコンを閲覧される方が多く、メルカリで欲しい商品を検索している方が多いのかと思われます。

そのため、この時間帯を中心に既にある商品ページを一度削除し、再出品という方法がおすすめです。メルカリは、新しく出品された商品順に検索上位から表示される仕組みになっているため、自身の商品ページが下に埋もれてきた時に再出品することで商品を目立たせる事が可能となっております。ちなみに再出品を効率化させる方法は下記リンクを御覧ください。

関連記事:メルカリで売れない|再出品で商品の露出を高める

しかし、商品ジャンル次第では、上記の時間帯での出品をしない方がいい場合もあります。

商品ジャンルで時間帯を決める!

基本的にメンズや子供向けの商品といった場合には上記の時間帯でも問題ありませんが、一部の商品次第では時間帯を考える必要があります。

例えば、主婦向けの商品を出品するとしましょう。主婦向けの商品を購入する層は基本的に主婦の方が多いと思われます。主婦の人は時間帯で考えると夕方~夜の時間帯よりはお昼過ぎの家事が一段落した状態の方がメルカリを見やすいようにも思えませんか?そのため、主婦向けジャンルの商品はお昼過ぎごろの出品がいいねやコメントの付く確率も高かったりするものです。

メルカリで売れないといった際は、一度自身が出品している商品を見直して購入層を予想してから売れやすい時間帯に出品するといった流れが理想です。

まとめ

今回は、メルカリでの出品は時間帯を考えて出品するといった内容をご紹介してきました。ご紹介した内容をまとめると、
  • 基本的に仕事や学校からの帰宅時間夕方~夜に出品する
  • 商品ジャンルで購入層を予想する
  • 売れやすい時間帯が分かったら再出品で商品を上位表示する
といった内容を実行してみてください。

また、再出品するにしてもメルカリは再出品機能は搭載されていないため、新たに手作業で出品するといった方法しかないため結構面倒だったりもします。しかし、そんな作業もメルカリのツールを利用する事によって、短縮化することが可能となっておりますので、興味がある方は下記のリンクよりご覧になってみては如何でしょうか。

>>再出品を効率化!メルカリ効率化ツールはこちら<<

メルカリで売れない|フリマアプリ「ラクマ」出品して稼ぐ

皆さんは、フリマアプリ「ラクマ」をご存知でしょうか。フリマアプリを利用した購入・転売となると、メルカリは利用者が多く有名なため影に隠れがちになっていますが、ラクマもフリマでは使いやすいおすすめのアプリです。

実際にメルカリで売れない・・・といった際にラクマにも同時出品されている方もおります。(※メルカリでは同時出品は利用規約で禁止されているため、自己責任でお願いします。)そこで、今回はラクマで出品する際のメリットをご紹介していこうと思います。

ラクマで出品するメリット・デメリット

tsuyoshi-31_tp_v
ラクマで出品するメリットとしてはご存知の方が多いかもしれませんが、「手数料が掛からない」という部分でしょう。もし、メルカリで同じ商品を出品して3000円の商品が売れたとします。その場合に掛かる費用として、送料が掛かっている場合は送料+メルカリの手数料分が発生し、メルカリ運営側に商品代金の10%が引かれてしまいます。商品代金の10%なので、3000円の商品の際は300円掛かるという事になります。

しかし、ラクマで出品して商品が売れた際には、手数料が無料となっているため掛かるのは送料分だけですし、送料が購入者負担ならば掛かる費用がないのは大きなメリットですよね。メルカリで出品するなら手数料分を計算して利益があがるように出品していると思われますが、ラクマなら手数料部分を考える必要がないということになります。

ラクマのデメリット

手数料が無料ということもあり、ラクマを利用した方がお得なのでは?と考える方も多いかと思われます。

しかし、ラクマとメルカリでは後者のサービスが利用者数が多い事もあり、ラクマだけに出品してもなかなか売れないといった事があります。そのため、手数料が無料なラクマより、利用者が多く商品が売れやすいメルカリを利用される方が多いようです。しかし、だからといってラクマを利用しないのも勿体無いです。

メルカリとラクマの同時出品する!

メルカリで売れない・・・といった際には、ラクマにも同じ商品を出品して様子見をしてみるのもおすすめの方法です。ユーザーによって、メルカリだけで商品を探している人もいれば、逆にラクマしか見ていない方もいるかと思われますので、商品の露出を増やして売れる可能性を広げることが大切になります。

しかし、冒頭にも記載しましたが、メルカリの利用規約では、同じ商品を他社のサービスで二重出品するので自己責任で行うようにしてください。しかし、規約違反とはいえ、フリマ転売で利益を稼いでいる方々は同時出品という方法を用いて行っている方も多いため、なんともいえませんね(笑)

一応、下記のニュースもみてください。

楽天オークションがサービス終了!?ラクマの需要UP!



2016年10月31日をもって楽天オークションがサービス終了することが正式発表されましたが、ご存知でしたでしょうか。楽天オークションに下記のような記載がされています。

いつも楽天オークションをご利用くださいまして、誠にありがとうございます。

このたび、2006年より運営してまいりました「楽天オークション」のサービスを、2016年10月31日(月)をもちまして終了することとなりましたのでご案内いたします。長年にわたり「楽天オークション」をご愛用いただきましたお客様に、心より感謝申し上げます。「楽天オークション」に代わる楽天グループサービスとして今後、フリマアプリ「ラクマ」または「楽天市場」をぜひご利用いただけますと幸いです。

サービスの終了までのスケジュール等につきましては、以下の通りとさせていただきたく、何卒ご理解・ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

楽天オークションより引用

上記にも記載されている通り、楽天オークションがサービス終了になるためラクマの需要が一気に増加する可能性もあります。これからメルカリ転売を考えている人もラクマも視野にいれた方が良いでしょう。

まとめ

今回は、メルカリで売れなかった際はラクマでの出品もおすすめという事をご紹介しました。今回の点をまとめると
  • ラクマでの出品は手数料無料で利用できる
  • フリマで稼ぐには、メルカリとラクマの同時出品に挑戦してみる。
  • 楽天オークションがサービス終了のためラクマ需要が上がるかも?
といった内容をご紹介しました。

あとは、メルカリの再出品を効率化させるといった方法もおすすめであり、再出品の効率化に関しては下記リンクでもご紹介してますので、良ければご覧ください。

関連記事:メルカリで売れない|再出品で商品の露出を高める

メルカリツールなら買い切り型!おすすめのツールをご紹介

メルカリ転売をしている方は、メルカリで稼げておりますでしょうか。もし、メルカリで上手く稼げない・・・という方は、メルカリの「再出品」を上手く活用できていない事が考えられます。なぜ、再出品を効率化する事でメルカリで稼げるようになるのかといった事に関しては下記の関連記事をご覧頂けますでしょうか。

関連記事:メルカリで売れない|再出品で商品の露出を高める

上記リンクにも記載されているようにメルカリで稼ぐために再出品はとても重要なことであり、ツールの使用が必要不可欠です。そこで、タイトルにも記載している通り、ツール選びのコツとして買い切り型のツールを購入するのをオススメしています。

メルカリツールなら買い切り型がお得!

kenta_sapurazukita-_tp_v
これからメルカリツールを使おうと考えている方に絶対に確認してほしいポイントが「買い切り型」かどうかです。メルカリツールには、一度購入した後に費用がかからない「買い切り型」と毎月料金が発生する「月額課金制」の二種類のツールが存在してます。さらに今利用できるメルカリツールのほとんどがこの「月額課金制」のツールになっているのです。

月額制のメルカリツールのなかには、高額なもので月額14,000~のツールもありますが、いくら便利な機能を搭載しているとはいっても1ヶ月1万円以上の出費が掛かってしまうのはキツイと思いませんか?メルカリ転売でこれから利益を稼いでいかなければならないのにツールの月額使用料で費用が発生してしまうのは厳しいですよね・・・。

そんな方に是非オススメしたいのが、買い切り型のメルカリツールです。

おすすめの買い切り型メルカリツール

私も様々なメルカリツールを使用してきましたが、買い切り型なら「フリマキング」をオススメします。その理由として、買い切り型のツールとなっておりますが、月額制のツールと比較しても便利な機能が搭載されているからです。誰だってほぼ同じような便利な機能を搭載しているなら費用を抑えられるツールを使用したいですよね。念のためにフリマキングの機能を記載しておきます。

フリマキングの便利な機能

  • 商品検索・購入
  • 楽々手動出品
  • CSV一括出品
  • テンプレート管理
  • 再出品
  • 予約出品
  • 再出品の自動ループ
  • コメント、取引連絡、評価
といったような機能が搭載されております。

capture-20161003-120827
フリマキングの機能を一通りご紹介してきましたが、この上記機能を利用できるのは最上位版であるUltimate版のみとなっています。次の項目にておすすめエディションのご紹介もします。

フリマキングのおすすめエディション

最後にフリマキングのおすすめエディションをご紹介します。下記画像の上部分が途切れておりますが、左から「通常版」「pro版」「Ultimate版」となっております。

capture-20161003-121639
フリマキングのおすすめエディションはもちろん自動ループ機能を搭載しているUltimate版・・・と言いたいところですが、あまり商品量を抱えていない又は再出品機能だけで十分といった方には、Pro版が便利に感じます。pro版なら予約出品機能や再出品機能が利用できるため、これからメルカリ転売を始めていこうと考えている方には是非ともオススメしたいエディションです。

まとめ

今回は、メルカリのおすすめ買い切り型ツールをご紹介しました。この記事で何度も説明しておりますが、月額制と買い切り型では今後の費用が大分変わってきます。月に1万円のツールを半年使用すると6万円かかる事になるため、フリマキングの買い切り型の購入を是非ともおすすめしたいところです。

もし、フリマキングに興味がある方は、下記リンクよりご覧になってみてください。

>>オススメの買い切り型ツール!フリマキングはこちら<<

メルカリで売れない|商品用写真は綺麗に撮る

メルカリで出品する際は、スマホのカメラから出品できるお手軽さから人気があるフリマアプリです。出品する際に画像を用意するのが面倒だな・・・と感じている方にとって嬉しい部分ですよね。

しかし、メルカリで商品を出品しても商品が中々売れない場合は、その商品画像が原因になっている可能性が高いです。今回は、簡潔に商品用画像を出品する際の注意点を簡潔に記載していきましょう。

メルカリ出品用画像の注意点

yuka0i9a1561_5_tp_v
メルカリで商品を出品する際には、綺麗な画像を撮るように心がけましょう。これは、私自身も経験しているのですが、その場で撮影した画像だと商品が売れる事はありませんでしたが、「商品撮影用のデジタルカメラ」や「商品の背景」に拘った事で、いいねやコメントが付きやすくなり、最終的には商品が売れるまで到達する事ができました。

では、何点か画像出品する際の注意点は下記の点です。

1.画像を複数枚用意する

先ず、メルカリは商品用画像が1枚からでも出品する事は可能ですが、4枚分アップロードし出品するようにしてください。商品の前面はもちろんのこと、背面など・・・あとは、その商品に付属されている箱、説明書、特典なども付いている場合は、そちらの全体がわかる商品用画像を用意すると良いです。

また、中古品を出品する際は特に傷や折れなどがハッキリわかる画像があるとベストです。商品説明文に傷などを記載している場合は、コメントから傷の状態などを聞かれる事がほとんどです。その際に傷などがハッキリ確認できる画像を用意しておくと購入者も安心して購入する気持ちにさせる事が可能かもしれません。当然ですが、キズありと記載されているのに画像がない場合、あなただったら買いたい気持ちになりませんよね?

2.画像を加工する

今はスマホでも簡単に画像を加工できるアプリが存在します。出品用の写真撮影がどうしても暗めの写真写りになってしまう・・といった場合にこの加工アプリを使い、背景や写真全体を明るく見せるのも重要になります。最近のアプリでは、直感的な操作で加工できる物まであるため、気軽に行ってみてはいかがでしょうか。

個人情報には注意!

ook161103346_tp_v
気軽に写真もアップロードする事ができますが、個人情報の載っているものまで写らないように注意するようにしましょう。こちらに関しては、注意していればあまり無い事だと思われますが、写真内に住所などの個人を特定できる内容のものが写りこんでいないか・・・や外で撮影した背景や建物から場所を特定されるといった可能性も0ではないため気をつけてください。

まとめ

今回は、メルカリで売れない際の商品画像を綺麗に撮影&アップロードという内容に触れてきました。この内容については、私自身も実感しておりますし購入者の方にとっても他に同じ商品&価格で出品されていたら画像の綺麗さで勝敗が決まるといっても過言ではありません。

是非、今回ご紹介した内容を実践してみては如何でしょうか。

メルカリで売れない|再出品で商品の露出を高める

前回は、商品のタイトルや説明文に関連キーワードを記載するといった方法をご紹介しましたが、お試し頂けましたでしょうか。この方法で私もいいね!やコメント数が増えたため、検索からの露出を高める事がとても重要だという事がわかります。念のため、前回の記事リンクも設置しておきます。

関連記事:メルカリで売れない|キーワード検索を予測して出品

そこで、次に重要になるのが、「再出品」についてです。なぜ、メルカリで再出品が重要になるのかご紹介していきます。

メルカリ再出品の重要性

tsuruno11_tp_v
メルカリの検索結果は出品された商品から上位に表示される仕様はご存知ですか?その特定のキーワードにて新着商品が出品されればされる程に既に出品されている自分の商品は下に埋もれてしまい、2ページ目から3ページにまで埋もれてしまうと人目につかなくなる事から商品の売れる可能性がとても低くなってしまいます。

そこで、再出品が重要になります。再出品とは、その名の通り商品を一度削除し、再度出品し直すという方法になります。この再出品を定期的に行うことにより、埋もれてしまった商品を再度上位表示させる事が可能となっています。検索上位に表示されているかどうかで売れる確率は全く違ってくるため、メルカリ転売をしている方は再出品で稼いでいる方が多いです。

では、気になる再出品のやり方ですね。

メルカリ再出品のやり方

メルカリ再出品のやり方をご紹介しますが、正直なところ特殊な再出品の方法などは特にありません。再出品をするならば、出品中の商品を一度削除しまた出品し直すというやり方で大丈夫です。これにより、商品が検索ページの上位に表示され、人目につきやすく売れる可能性も高くなるでしょう。

再出品する際の注意点

既にメルカリで再出品を行なった方ならわかるかと思われますが、メルカリには再出品機能が搭載されていません。そのため、再出品する際は、もう一度商品情報を最初から入力し直さなくてはならないため結構面倒だったりします。説明文は前回のコピペで済むといった事もありますが、それを何度か繰り返しているとさすがに嫌気がさしてきます(笑)

また、再出品する場合は新着商品として認識されるため、前回ついたイイネやコメントは引き継がれないため忘れないようにしておきましょう。

しかし、メルカリには再出品を簡単に行える方法が存在しています。

再出品を簡単にするならメルカリツールがおすすめ

capture-20160923-120142
メルカリの再出品を簡単にするならメルカリツールを利用する事をオススメします。特に当サイトでもご紹介している「フリマキング」は、ソフト内から一度出品された商品データを記録しており、そのデータを用いる事で簡単に1クリックで再出品する事が可能となっています。

また、フリマキングの便利な点は、再出品ができるところだけではありません。フリマキングは、再出品をした後に好みの時間を設定しておくことで再出品の自動化まで可能になっております。ただでさえ、手間が掛かる再出品作業をツールで全て自動化できるのは嬉しいメリットですよね。メルカリ転売で稼いでいる方は、このように再出品の効率化をしているためツールを是非オススメしたいところですね。

フリマキングは他にも「予約出品機能」や「CSV一括出品」などの機能も搭載しておりますので、興味がある方は下記リンクをご覧になってみては如何でしょうか。

>>メルカリ効率化ツール|フリマキングはこちら<<


まとめ

今回はメルカリ再出品の重要性についてご紹介してきました。メルカリに商品を出品してから時間が経っており、ページ下部に埋もれてしまったという方は、再出品で表示しなおすという方法がオススメです。Googleでサイトを検索する際もそうですが、上位に表示されていればするほどその記事やサイトが見られるのと同じでメルカリも上位にあるのが露出度が高まるので再出品を行なってみてください。

メルカリで売れない|キーワード検索を予測して出品

メルカリで商品が売れない場合の原因は何だと思われますか?「価格が高い」「検索ページの下に埋もれてしまう」などの原因が考えられますが、キーワード検索に全く引っかからないという原因も考えられます。

では、今回は具体的にどのようなプロフィールにキーワードを考える必要があるのかご紹介していきます。

メルカリがキーワード検索に引っかからない原因

n112_kanashiinamida_tp_v
商品によっては、アルファベット又はカタカナで検索される方もいたりと様々ですよね。メルカリは、検索結果が関連したキーワードで拾われないため、入力されていないキーワードについては全くキーワード検索に引っかからない状態になってしまいます。そのため、メルカリで商品を出品する場合は、自分視点で検索するからこのキーワードで出品すると決めつけずに購入者側の視点に立って考える必要があります。

関連キーワードを記載したからと安心はせず、商品の他の検索され方を一通り調査して考えるようにしてください。では、検索に引っかかるように商品ページを考えている方はどのようにしているのでしょうか。

商品説明文にキーワードを盛り込む

メルカリで検索されるためには、商品説明文にキーワードを盛り込む必要があります。では、メルカリで転売を行っている方はどのようにキーワードを記載しているのでしょうか。

capture-20160921-120426
こちらは、現在出品されているガンプラになりますが、購入したいユーザーが検索しそうなキーワードを説明文最後に箇条書きで入力しています。ガンプラも種類によっては、機体名+HGで検索したり機体名+MGで検索したりとする方がおられますが、こちらを加えて入力しておくだけで検索の幅が広がり、商品の露出が高くなります。

そのため、商品を出品する際には、タイトルには有名な商品名と最もアピールポイント(送料無料、新品未使用など)も記載し、説明文には商品の状態などを記載した後に説明文最後に関連キーワードを設置するようにしておきましょう。これで、商品露出の問題点は解消する事ができます。

しかし、1つだけ注意点もあります。

関連キーワード記載の注意点

関連キーワードを記載するうえで注意する事がメルカリ側で「キーワードの羅列」での入力が禁止されている事です。例えば、上記画像で紹介しているキーワードは箇条書きにしてあるため特に問題ありませんが、キーワードを横文字で並べただけで記載してしまうと、メルカリの利用規約に違反してしまうため注意しましょう。

こちらのキーワード羅列もそうですが、メルカリの利用規約に違反してしまうと、アカウントの制限・利用停止などに繋がる可能性もあるため十分に注意して利用しましょう。

まとめ

今回は、メルカリの商品露出度を高めるための関連キーワードの記載方法をご紹介しました。メルカリの検索ページがこのような仕様になっている以上、こちらの関連キーワードの設置が必須になります。キーワードを設置しておくことで様々な検索から引っかかるので説明文の入力はしっかりと行いましょう。

また、上記でも紹介しましたが、キーワードの羅列には十分注意したうえで記載してください。こちらペナルティでは、アカウントの凍結は滅多にありませんが、アカウントの制限などが繰り返し行われると凍結される危険性もありますので気をつけて利用してください。

人気急上昇中かつ稼げると話題のメルカリとは?

副業で転売と聞くとヤフオクやAmazonなどを利用して稼いでいる人を見かける事が多いかと思われます。しかし、今は2016年の副業といえば「メルカリ」!と言われる程に転売初心者でも稼ぎやすい副業になっています。

このサイトでは、「メルカリで売れない・・・」といった悩みを抱えている方に向けた内容をご紹介していく予定ではありますが、その前にそもそもメルカリとは何なのか?といった内容も振り返っておきましょう。

そもそもメルカリとは?

capture-20160920-171000
メルカリとは簡単に説明すると、iPhoneなどのスマホを利用して”3分”という短時間で商品を出品できる手軽さから今もっとも人気なフリマアプリです。出品する際に「商品写真」「説明文」「価格」を決めるだけの作業しかないため、誰でも商品を簡単に&早く出品する事が可能となっています。

2016年の6月現在では、日本・米国を含め4000万ダウンロードを突破しており、フリマアプリで利用者No.1となりました。次にメルカリで転売をするうえでのメリットもご紹介します。

メルカリを利用するメリット

次にメルカリを利用するうえでのメリットをご紹介します。

1.スマホからたった”3分”で出品

先ず、上記にも記載しておりますが、入力する項目も少なく商品写真もiPhoneやスマホから撮影し手軽に出品できるといった部分が大きなメリットでしょう。ヤフオクやAmazonに出品するなら出品作業が面倒だな・・・と思い、避けてしまう人もいるかと思われます。しかし、メルカリは商品に価格や説明文といった内容を入力するだけなので、気軽に出品できますよ。

また、2016年の7月からメルカリがPCからの出品に対応し、キーボードを利用しての入力作業も可能になったため更に利用しやすくなったのではないでしょうか。

2.メルカリの利用料は無料!

n112_sumahodeyorokobu_tp_v
ヤフオクなどのように商品を出品するには月額料金が掛かってしまうのでは・・・?と思われる方もおりますが、メルカリは基本的に購入・出品を利用する際は”無料”で利用する事ができます。「基本的に料金がかからない」こちらもメルカリを気軽に利用できる理由です。

しかし、メルカリで商品を出品し売れた際には、商品価格の10%が手数料として引かれてしまうので、この部分については忘れないようにしてください。3,000円の商品が売れたとすると、300円引かれる。という事になります。

3.安心した金銭取引ができる

オークションなどを利用した事がある方ならわかるかと思われますが、出品者に直接振り込むとなると商品がしっかり届くのか不安に思った事はありませんか?そのままお金だけ取られてしまうのではないかと思いますよね・・・。

しかし、メルカリで購入した場合も購入者が先にお金を振り込みますが、出品者に直接振り込まれる事はありません。こちらのお金は一度メルカリの運営事務局が預かり、商品が届き双方が取引評価をした後に出品者に振り込まれるシステムになっております。取引が終了してから振り込まれるシステムになっているため、購入者にとって安心して利用ができるシステムになっております。

まとめ

今回は、利用者数の多いフリマアプリ「メルカリ」のご紹介をしました。今までは、気軽に出品かつ無料で利用できるようなフリマアプリが存在していなかったという事もあり、一気に人気を集めたアプリですね。

私もメルカリ転売で月に10万円以上の利益を稼ぐ事もできるようになったため、次回からは「メルカリで売れない・・・」といった方向けのコンテンツを提供していこうと思います。